横浜ガスライトフェスティバル 2019

開港浪漫のシンボル「ガス灯」の魅力を感じる発祥の地から港へ続く遊歩道。

10月31日は「ガスの日」1872年10月31日(新暦で。旧暦では9月29日)に 横浜市の大江橋から馬車道・本町通りにかけて十数本のガス灯が灯ったことを記念するもので、これに合わせて、馬車道ではガス灯の点灯式が行われました。

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。